人気が高まっているビジネス資格~公認モチベーションマネージャー~

ビジネスで役立つ!従業員のモチベーションをアップできる資格

人気が高まっているビジネス資格~公認モチベーションマネージャー~

婦人

社員のモチベーションを上げる?公認モチベーションマネジャー資格について

モチベーションマネージャーという資格はモチベーションマネージメント協会によって、2012年に新たに作られた資格です。
モチベーションの重要性と必要性の理解度を高めることと、働きがいや生きがいが得られる世の中を作る目的で作られたのです。

まずはここから!ベーシックコースの特徴

モチベーションマネージャーの資格にはベーシックとアドバンスがありますので、初心者はベーシックから挑戦してみましょう。
ベーシックコースではモチベーション、リーダーシップ、コミュニケーションの理論を基礎から徹底的に学んでいきます。
後半は理論で得た知識をビジネスの場で実際にどう活かされているのか、活かせばよいのかを学習します。

リーダー向け!アドバンスド認定コースの特徴

ベーシックコースを習得したら、アドバンスコースにすすんでみましょう。
ベーシックコースで学んだ他者のモチベーションをマネジメントするスキルを、さらに高めるコツについて習得していきます。
たとえば人事異動やM&Aのような変化や、仕事に対するやる気が失せてしまうなどのモチベーションを下げる要因について、具体例をあげながら実践的な知識を身に付けられるようになっています。

経営者は受けるべき!アドバンスド試験コースの特徴

モチベーションマネージメントのアドバンスコースは、役職者であれば是非受けておきたい資格だと言えます。
グループで仕事を行うにあたり、メンバーひとりひとりのモチベーションが仕事の成果に与える影響が大きいからです。
アドバンスコースでは、モチベーションが下がる具体的な要因とその解消法について実践的なスキルを習得できます。

申し込み方法を事前に確認することがポイント

資格試験を受験するときは、それぞれの試験によって申し込み方法が異なりますので事前に確認しておきましょう。
締切や申込み方法を理解しておかないと、試験が受けられなくなることもあるからです。